健康とダイエットで幸せ生活 > 禁煙セラピーと体験談

私自身の禁煙の体験

もうひとつ、私の禁煙の体験談紹介します。
例えば、私はかなりのヘビースモーカーでした。 禁煙についても何回か経験したことがあって、1年以上止めたことが、3~4回ありました。
この様に何回も一年くらいやめることが出来ると、“自分はいつでも禁煙しようと思えばできるんだ” という妙な自信を持つようになりなります。
この考えを持ったときに、やれ忘年会だの、やれストレスだのと、条件が重なるとつい“自分はいつでも禁煙しようと 思えばできるから1本くらい大丈夫かな”と考えてしまいます。 そして、1本が2本に2本が3本となり、ついにはあっという間に元のもくあみとなるのでした。 「禁煙セラピー」という本...半年ほど前に友だちから、「禁煙するならいい本があるよ」となんとなく聞いた本の題名が頭の中にうっすら残っていました。

それから、2、3ヶ月後、ある時にたまたま本屋さんに行ったときに、偶然その本が置いてあったのを見つけ、なにげなく買ったのでした。 その本の最初の文面に、「この本を読み終わるまで、たばこを吸うのを絶対に止めないで下さい」。 ちょっと、意表を突かれたことばでした。 すごい本です
この本をほぼ読み終える前に、禁煙その持続簡単に出来ることを理解し、本を読み終えたときは、 今まで感じた事もない禁煙に対する絶対の自身なるものを禁煙を開始する前から予感しました。 そして、この本を読み終えて、禁煙をはじめた時に、今まで禁煙をした時とは違う感覚がありました。 それは、禁煙をはじめて何日経ったとか、努力するとか、頑張ろうとか、全く気にすることもなく月日が経って いくのです。 これからも気にしないでしょう。 だから、もう死ぬまで2度と吸うことはないと思ってます。 なにかを決心して、その決心したことをずっと続けることを自然に出来た瞬間だったかと思います。



禁煙セラピーの“セラピー”とは、“療法”という意味

療法っていうと何か治療的な感じがしますが、まさに精神的な治療禁煙するための療法禁煙セラピーです。 禁煙したい、体のために、無駄なお金だし! 禁煙は難しいようで簡単の様な、でも、結構、 難しいなあと感じてました。 禁煙をするってことを経験してないと理解できないかもしれませんけど...。
でも、ふとした考え方を理解することでほんとうに簡単に禁煙出来るんです。 あなたが本当に禁煙したいと強く思っているならば、ほんとうに簡単に禁煙は出来ますよ!

[たばこと麻薬の死亡率]

麻薬で死ぬ人の数よりもたばこで死ぬ人の数のほうが断然多い
イギリスでは、麻薬で死ぬ人の数が300人/年、たばこで死ぬ人の数が10万人/年となってます。 たばこを1本吸うごとに寿命が5分30秒短縮されているといわれています。 1日に20本吸う人なら、1日で2時間弱寿命が短縮されていることになります。
たばこ病(たばこが原因となっている病気)による死亡者数は世界で年間300万人、日本では年間11万人と 言われ、毎日たばこを吸う人は吸わない人の4~5倍肺がんにおかされる確率が高く、さらに1日の喫煙本数が 50本を超える人15倍となり、喉頭がんに至っては、20~30倍の高率となっています。

喫煙に関する情報(統計データ)

[未成年者の喫煙]
喫煙者の割合
中学3年男性 7.5%
高校3年男性 36.9%
中学1年女性 3.8%
高校1年女性 15.6%

[たばこで短縮される寿命]
1日の本数> 50年間で短縮される寿命
20本 約5年
30本 約7.5年
40本 約10年

[たばこで使うお金]
期間 計算式 使ったお金
10日 400円×2箱×10日 8,000円
20日 400円×2箱×20日 16,000円
1ヶ月 400円×2箱×31日 24,800円
3ヶ月 400円×2箱×31日×3ヶ月 74,400円
6ヶ月 400円×2箱×31日×6ヶ月 148,800円
1年 400円×2箱×31日×12ヶ月 297,600円
10年 400円×2箱×31日×120ヶ月 2,976,000円
20年 400円×2箱×31日×240ヶ月 5,952,000円
30年 400円×2箱×31日×360ヶ月 8,928,000円
40年 400円×2箱×31日×480ヶ月 11,904,000円
50年 400円×2箱×31日×600ヶ月 14,880,000円

 

[ニコチンとは]

たばこの煙に含まれる精神作用を持つ依存性薬物です。
口腔粘膜気道皮膚から吸収され、中枢神経末梢神経興奮または麻痺させたり、 血管を収縮させたりします。

[副流煙とは]

たばこの煙には2種類あって、喫煙者が直接吸っているものが主流煙、これに対して、たばこの先から 立ち上がる紫色の煙が副流煙といいます。 酸性の主流煙に対し、強いアルカリ性で、実は有害物質量が主流煙よりも多いというよく聞く話です。

[その他、いろいろたばこに関すること]

どんどんたばこの値段はあがってます。吸わないものにとってはこういう税金は上げて頂いていいかなあ と思ったりするのでしょうね。
最近、若い女の娘の喫煙者多くなったようですね。
結婚して子供出来たら禁煙大変ですね。
妊娠していた時点でタバコ禁煙しても少し遅いかもと心配かもですね。
いくらいい化粧品を買ったってタバコ吸ってたら何にもならないかもですね。
運動すると酸欠になるのでよくわかります。
周りの人がひとり、またひとりとたばこを辞めていきとうとうあなたの周りでは吸っていない人ばかり、 なんかとり残されたような、もう格好わるいとしかいいようがありません。

さあ決断するときです、辞めましょう。

[わたしの禁煙失敗体験談]

以前禁煙したとき3日、3週間、3ヶ月と待ちどおしく、禁煙の成功はいったい何時なのかがわからず3年間禁煙しても、1本吸うところからあっという間に喫煙者に戻ってしまう自分がいたのを思い出します。 わたしは一日40本以上のヘビースモーカーでした。 
吸えることがしあわせだと勘違いしていました。
それでも吸い過ぎることによるのどの不調せき肺の重苦しさを考えると、いつ癌になっても不思議ないと心の 中では覚悟していたのか、それを考えるのを避けていたのかしあわせと隣り合わせの不安はいつも かかえてました。
今まで、1年間くらいの禁煙経験が3回3年間の禁煙経験1回、このことで、私はいつでも禁煙出来るんだと自身満々、 自慢してたりもしてました。
結局、ふと気がつくと、さらに本数が増えていて喫煙している自分がいました。
無限地獄に落ちていくのでした。

[わたしの禁煙成功体験]

禁煙を成功させる方法いろろいろあると思います。まず、一番重要なことは禁煙をしたいかどうかです。
私は禁煙セラピーという本を読むことがきっかけで禁煙をはじめましたが、なんであれ、きっかけはなんでもよいかとは思います。
 ・あなたが、本当に心底、禁煙をしたいかどうかです。
 ・さっさと禁煙を開始し、もう1本も吸わないとぞと誓うことです。
 ・禁煙をはじめたら、1本の恐ろしさをよく理解し、もう2度と
     1本も吸わないこと

むつかしい理屈は不要です。1本も吸うつもりもないそれが禁煙成功を非常に簡単なものにします

[ほんとうに禁煙をしたいと強く望んでいる人へ] 私の体験から

あなたが本当に禁煙したいと強く思っているならば、ほんとうに簡単に禁煙は出来ますよ!
はじめに知っておいて下さい。
たばこを1本吸ってもニコチンは10分~15分くらいで抜けてしまいます。 ですから、みんな次の1本のたばこを吸うまでの間禁煙してるんです。 だから、たばこの禁断症状
麻薬とちがって完全に精神的なものだけです。
ですから、何時間、何日、何ヶ月、何年経っても1本吸ったらお終いと強く心に刻んでください。
そして、禁煙を決断し、すぐ実行してください。 
1本吸いたい気持ちが起こってもちょっと我慢すれば、吸いたい気持ちはほんの数秒~10数秒で 消えてしまいます。
1本くらい吸いたい? 吸ってしまおうか? 1本吸ったら、間違いなく禁煙はお終い。
この1本の恐ろしさを理解したとき、あなたはほんとに楽に禁煙することが出来ますし、ほんとうの禁煙の 成功者となれるのです。
サイトマップ

Copyright (C) 健康とダイエットで幸せ生活 All Rights Reserved
[PR] ラジコン通販のラジ楽 /素敵な結婚・結婚相談・紹介情報の【幸せのマリー】